遊戯王カード【コード・トーカー】デッキレシピ&デッキ解説 【2021】

遊戯王カード【コード・トーカー】デッキレシピ&デッキ解説 【2021】 はじめに

今回の記事は、遊戯王カードのデッキレシピ&デッキ解説で『コード・トーカーデッキを使ってみたい』という方向けに書いた記事です!
遊戯王【コード・トーカー】デッキのポイント、回し方を中心に書いています。
是非参考にしてみて下さい!

遊戯王コード・トーカー】 デッキレシピ

メインデッキ
マイクロ・コーダーx3
クロス・デバッガーx1
サイバース。コンバーターx1
リンク・インフライヤーx1
夢幻崩界イヴリースx1
増殖するGx1
コード・ジェネレーターx1
灰流うららx3
転生炎獣スピニーx1
サイバース・ガジェットx3
レディ・デバッガーx3
斬機シグマx1
コード・エクスポーターx1
ガッチリ@イグニスターx1
パラレルエクシードx2

サイバネット・マイニングx3
禁じられた一滴x3
墓穴の指名者x3
抹殺の指名者x2
サイバネット・オプティマイズx1
サイバネット・コーデックx3
転生炎獣の聖域x1

エクストラデッキ
トークバック・ランサーx1
リンク・ディヴォーティーx1
リンク・ディサイブルx1
転生炎獣ベイルリンクスx1
I:Pマスカレーナーx
コード・トーカーx2
コード・トーカー・インヴァートx1
スプラッシュ・メイジx1
エクスコード・トーカーx1
トランスコード・トーカーx2
トロイメア・ユニコーンx1
アクセス・コードトーカーx1
双穹の騎士アストラムx1

遊戯王【コードトーカー】デッキ 強み

1 アクセスコード・トーカーによるワンキル
2 リンクモンスター同士の補強
3 リンクモンスターの展開のし易さ

リンクモンスターを補強し合い、”アクセスコード・トーカー”でワンキルを目指せ!!

遊戯王【コード・トーカー】デッキ 絶対外してはいけないカード

アクセスコード・トーカー
トランスコード・トーカー
マイクロ・コーダー
トークバック・ランサー
双穹の騎士アストラム
サイバネット・コーデック
サイバネット・マイニング
コード・トーカー
エクスコード・トーカー

遊戯王【コードトーカー】デッキ 回し方

  • ”サイバネット・コーネック”のサーチ&確保!

このカード名の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):「コード・トーカー」モンスターがEXデッキから自分フィールドに特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ属性のサイバース族モンスター1体をデッキから手札に加える。このターン、同じ属性のモンスターを自分の「サイバネット・コーデック」の効果で手札に加える事はできない。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

【コード・トーカー】モンスターがEXデッキから特殊召喚された場合に、それと同じ属性のサイバース族モンスターをデッキからサーチすることができます。

1ターンに加えられるモンスターは各属性1枚ずつですが、それでも複数回のサーチを行える効果は非常に強力です。

このカードを駆使して連続リンク召喚を決めましょう!

サーチするために、”マイクロ・コーダー”が優秀。

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、手札のこのカードもリンク素材にできる。②:このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「サイバネット」魔法・罠カード1枚を手札に加える。フィールドのこのカードを素材とした場合にはその1枚をサイバース族・レベル4モンスター1体にできる。

ここで使いたいのが②の効果。

②:このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「サイバネット」魔法・罠カード1枚を手札に加える。フィールドのこのカードを素材とした場合にはその1枚をサイバース族・レベル4モンスター1体にできる。

【コード・トーカー】デッキはリンク召喚が多いデッキの為、容易に”マイクロ・コーダー”を墓地に送ることができます。
その時、②の効果を使い、”サイバネット・コーネック”を手札に確保しましょう。

  • リンク召喚しまくる!

”サイバネット・コーネック”を発動し、リンク素材を確保しながらリンク召喚しましょう。
殆どのパターンで”コード・トーカー”、”トランスコード・トーカー”を最初に出し、手札誘発を伺って展開していきます。

効果モンスター2体
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。②:このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、このカードは戦闘及び相手の効果では破壊されない。

効果モンスター2体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが相互リンク状態の場合、このカード及びこのカードの相互リンク先のモンスターの攻撃力は500アップし、相手の効果の対象にならない。②:「トランスコード・トーカー」以外の自分の墓地のリンク3以下のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。

その過程で最善となるサーチ先は変化するため、手札のモンスターや既に使用した「後から使うはずのカード」「コーデックでサーチ済みの属性」などを常に把握しておきます。
※ここが【コード・トーカ】デッキの複雑なところ①です。

  • リンクモンスターの召喚場所について

”トランスコード・トーカー”は「真ん中のメインゾーンのモンスター」のリンク素材として使ってしまい、最後に”トークバック・ランサー”でトランスコードを蘇生させ「残りでもう片方のEXゾーンにリンク1を出す」この流れが基本パターン。

レベル2以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカード以外の自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースし、そのモンスターと元々のカード名が異なる自分の墓地の「コード・トーカー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

【コード・トーカー】デッキは、リンク先モンスターを補強する効果持ちが多いです。
なので、リンクモンスターの召喚場所が重要になってきます。
※ここが【コード・トーカ】デッキの複雑なところ②です。

目指す盤面

最終的に、上記の盤面を成立させます。
それぞれの耐性が異なっており「”双穹の騎士アストラム”から見た左側は対象耐性」「”双穹の騎士アストラムから見た右側は効果破壊耐性という形が分かりやすいと思います。

EXゾーンをこじ開けようにも”双穹の騎士アストラム”の存在により戦闘ではほぼ不可能。仮に盤面を捲れたとしても、数体のリンクモンスターが残れば”アクセスコード・トーカー”によるキルが待ち構えているため、純粋なメインギミックのみで捲り切れるデッキは殆ど無いでしょう。

効果モンスター2体以上
このカードの効果の発動に対して相手は効果を発動できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合、そのリンク素材としたリンクモンスター1体を対象として発動できる。このカードの攻撃力は、そのモンスターのリンクマーカーの数×1000アップする。②:自分のフィールド・墓地からリンクモンスター1体を除外して発動できる。相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。このターン、自分の「アクセスコード・トーカー」の効果を発動するために同じ属性のモンスターを除外する事はできない。

②:自分のフィールド・墓地からリンクモンスター1体を除外して発動できる。相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。このターン、自分の「アクセスコード・トーカー」の効果を発動するために同じ属性のモンスターを除外する事はできない。

また、”アクセスコード・トーカー”の効果は非常に強力で、墓地に違う属性のリンクモンスターがいる場合、その枚数分相手フィールドのカードを破壊できます。
そして、①の効果で攻撃力も上がるため、このデッキの切り札と言ってもいいでしょう。

ただ、”エフェクト・ベーラー”など効果を無効にするカードもあります。
その対策として、”トランスコード・トーカー”と組み合わせ、効果対象無効の効果を付与すれば、かなり強力となり、”アクセスコード・トーカー”+”トランスコード・トーカー”でダイレクトアタックすれば(5300+500)+(2300+500)=8600となるので相手のライフを削り切ることができます!

遊戯王カード【コード・トーカー】デッキレシピ&デッキ解説 【2021】 まとめ

遊戯王カード【コード・トーカー】デッキレシピ&デッキ解説 【2021】を最後まで読んで頂きありがとうございました。
遊戯王現環境でも大変人気な遊戯王カード【コード・トーカー】デッキレシピ&デッキ解説はいかがでしたか?

遊戯王【コード・トーカー】デッキは、リンク素材が展開できなくなると、非常に厳しくなります。リンク素材の展開の要が、”サイバネット・コーネック”なので、いかに素早く”サイバネット・コーネック”を発動できるかが重要です。

また、”王宮の勅命”など魔法カードを無効化してくるカードもあるため、相手のデッキに合わせ、対策カードも入れておけば安心ですね。

当サイトでは、遊戯王現環境でも戦える遊戯王デッキレシピや遊戯王デッキ解説の記事をどんどん更新していきます。
よかったら他の記事も読んでみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA